忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結局昨日の会談は何の結論も出ないまま終了したようです。

FMotorsportsより
スーパー・アグリ、進展みられず?
何らかの方向性が打ち出されるとみられた4月30日を終えても、いまのところスーパー・アグリを巡る状勢には何も変化が報じられていない。

また英誌が報じたドイツの自動車会社である『ヴァイグル・グループ』による救済という話も、否定的な見方が伝えられる始末。


なぜ結論が出なかったかと言いますと、HONDAの幹部がゴールデンウィークで休みだった為、決定ができなかったようです。


F1通信より
スーパーアグリ、結論は連休明け、マシンはホンダ・ファクトリーへ
チームは交渉は続いていると述べ、ゴールデンウィークのためホンダの幹部が欠席していたので、設立者兼チーム代表の鈴木亜久里は来週早々、役員全員と会談する予定である。

しかし興味深いことに、ある目撃者はロイターに、スーパーアグリのマシンがブラックリーのホンダF1ファクトリーに現れたと述べた。

ホンダF1もスーパーアグリもこの件にコメントしていない。

他チームは、5月11日に開催されるトルコGPのために、マシンをシルクイート・デ・カタルーニャから北イタリアのトリエステ経由でイスタンブールに送り出している。

海上輸送は3日間を要する。その後マシンはオーバーホールされ、5月8日イスタンブール・パークでFIAによる車検を受ける。

複数の別のF1情報筋によると、スーパーアグリのトランスポーターはバルセロナからトリエステに向かっていると述べており、トリエステ港のある目撃者もトランスポーターは来たもののマシンは搭載されていなかったと語った。

情報筋は、マシンの積み込みは遅い便のフェリーには間に合う可能性もあり、あるいは、今後数日以内に救済契約が成立すれば、相当なコストがかかるものの、マシンをイスタンブールに空輸することもできると述べた。


この会談がスーパーアグリ側から話を持ちかけたのならいざ知らず、もしHONDA側からこの会談話を持ちかけたのならふざけた話です。

それはさて置き、よくわからない情報として『スーパーアグリのマシンがブラックリーのホンダF1ファクトリーに現れた』という目撃談です。

これまた噂なのでなんともコメントしにくいところですが、これはHONDAがマシンの輸送を手伝ってくれると言うことでしょうか?

でなければHONDAのファクトリーにあるのは変ですよね。

ここからは噂から勝手な妄想をしてみたのですが、HONDAの対応のちぐはぐは日本のHONDAとHONDA F1の意見の違いがあるのかなと思ったりしてます。

日本のHONDAはスーパーアグリを支援してあげたい、でもHONDA F1としては支援はできないみたいな感じで意見が分かれてるような気がします。

もしそうならHONDA F1はくれてやってスーパーアグリをワークスにしちゃってって思っちまいます。

スーパーアグリって自社でマシン開発はまだしてませんが、カスタマー(カスタム?)シャーシでの開発力はものすごいですよね。
昔から日本人って海外から来た物(火縄銃なんかは典型的です)を研究し、量産し、さらに発展させると言う特技があります。

スタッフに外国人がたくさんいてますが、ものすごく日本人らしいチームな気がするんですよね。だからこそ『Born in Japan』って言葉が似合うと思います。

そんな母体のチームをHONDAが買収してればもっと面白いんじゃないかと妄想したりしてます。

てなことでスーパーアグリの命運はGWあけの会議で決定される(と言うかまたギリギリですね、トルコまで)のでそれまではなんとしても新たなる支援者が現れてくれるよう皆で祈ってあげましょう。

それと昨日の会談に居ても立ってもいられないファンが青山のホンダ本社前に旗を持って集ったそうです。
会談終了後に亜久里代表が出てきて
『皆さんには本当に心配掛けちゃって申し訳ない』
と語ったそうです。
心配も何も我々にできることは少ないですから心配ぐらいはかけさせて下さい!!
そこに行った方のブログを紹介しておきます。

SUPER AGURI F1を応援するブログ亜久里代表が言うなら間違いない!
亜久里代表
「ああ、あれね!あれはマスコミが勝手に書いてる事で、今もこれからも前向きに話しは進めてるし、皆さんには本当に心配掛けちゃって申し訳ない」
「大丈夫だから!ありがとう」(ニッコリ(^0^)/ )←こことっても重要!
そう言って青山通りを歩いて事務所に帰って行かれました。



『まだだ、まだ終わらんよ…』

↓励みになりますのでよければクリックしといたってください。

クチコミblogランキング TREview


趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
ありがとうございます
σ(^_^)のブログの記事を紹介してくださって、ありがとうございますm(_ _)m

SAF1はまだまだ終わりません、いや、終わらせません。
今後共チームの応援をお願いします。
 
arizou URL 2008/05/01(Thu)20:36:55 編集
Re:ありがとうございます
>arizouさん
マ・クデ大佐です。
共にSAF1の為に頑張りましょう!!
絶対終わらせませんよ!!
【2008/05/02 09:51】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
SUPER AGURI 続報!
SUPER AGURI サーキットにもう一度! 4/30(水)にHONDAとの交渉を行い何らかの発表が行われるものと見られていたSUPER AGURIだが、どうやらHONDAとの交渉は来週に持ち越された模様で、現状では何の公式発表も行われていない。これで交渉までの猶予が少なからず出来たわ...
URL 2008/05/02(Fri)00:01:00
で、結局どうなってるんだ。スーパーアグリの行く末は
もう、噂ばかりでちっともまともな情報が上がってこなくなった「スーパーアグリ狂騒曲」。 4月30日も海外メディアが一斉に「最終会議」と騒ぎ立てましたが、オイラは某雑誌社のブログの「いや、それは単なるミーティング」という話を信じ、特にエントリを上げたりはしま..
URL 2008/05/02(Fri)19:07:41
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]