忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F1も開幕し、このゲームをする意欲が沸々と沸いている管理人です。

さて8年目でドライバーズチャンピオン&コンストラクターズチャンピオンを取り、9年目の方向性を考えていましたが結局エンジンは…



ヤマハOX11A



で決定しました(笑

ルノーかメルセデスを使おうかと思ってたのですが、多分楽勝で勝ててしまう(コンストラクターズとして)のであえてYAMAHAにしました。
ジャパンパワー(って言い方はやっぱりダサいと思う)にこだわりたいってのもあったので…
ドライバーは前年同様M.シューマッハと鈴木亜久里のコンビ、ガソリンは隠しメーカーのAgip(高回転性能B低回転性能A)でその他のマシン状態は前年と同じ構成で設計しました。
PR
佐藤琢磨が3月7日に、皇居に隣接する千代田区の英国大使館で行なわれたヴァージン・アトランティック航空のランチ・パーティにメインゲストで出席したそうです。

F1キンダーガーテンより
「開幕戦のグリッドに並ぶ」--琢磨
佐藤琢磨は、「開幕戦がテストになってしまうが、参戦に向けてメルボルンに向かう。すでにマシンもメルボルンに向けてファクトリーを出たと聞いている」と語った。メルボルンへの空輸のリミットは3月6日と伝えられていた。

 未だにスーパーアグリF1チームから正式な参戦表明はなされていないが、琢磨は、「3月10日月曜日には正式に発表できる」ともコメントしたとされる。3月10日に行なわれるホンダの発表会を指しているものと思われる。


なんだか開幕戦には間に合いそうですし、10日月曜日に何らかの発表があるということです。
それまで頑張って待つことにします。

F1チーム運営シミュレーション8年目もいよいよ大詰め。
11戦ドイツから一気に最終日本GPまでやりきりました。
この前は第7戦までやりましたが、今回は3レースすすめてみました。

M.シューマッハ
カナダGP 1位
フランスGP 1位
イギリスGP 1位

鈴木亜久里
カナダGP 4位
フランスGP リタイヤ
イギリスGP 2位


シューマッハ3連勝、亜久里も2度目の表彰台、しかも2位をとりチーム初のワンツーフィニッシュが出来ました!!
我がブログもついに訪問者数9000人を迎えようとしています。
いつも見てくださっている方、本当にありがとうございます。

今回は久々にF1チーム運営シミュレーションネタです。
アクセス解析で1ヶ月間の検索ワードを見ていると『F1チーム運営シミュレーション』というワードで29件、1ヶ月の全アクセス数の1%を占めています。
未だにやっているのは私だけじゃなかったんですねぇ。
やっている方は是非ともご意見をいただきたいと思います。
因みにmixiで『F1チーム運営シミュレーション』のコミュの管理しています。まだメンバーは3人ですが興味がある方は是非参加してください。

さて近頃いろいろ忙しいのとゲルググの作成(まだ作成中ですが)でほとんどゲームしてませんでした。
この前久々にやりまして、8年目7レースまで消化しました。

M.シューマッハ…40ポイント
1位
2位
1位
1位
リタイヤ
3位
リタイヤ

鈴木亜久里…9ポイント
リタイヤ
リタイヤ
リタイヤ
リタイヤ
4位
5位
3位

コンストラクターズポイント
49ポイント
コンストラクターズランキング
2位


なかなかやるじゃないか我が軍は!!
昨日スペインのバレンシア・サーキットでテストが始まりました。

FMotorsporsより
バレンシア合同テスト初日マッサが最速(1/22)
22日(火)スペインのバレンシア・サーキットで始められた合同テストは、再びフェラーリの新型車が1-2と際だった速さをみせた。

トップタイムを記録したのはマッサで1'12.192、ただこれはまだ昨年暮れに行われた時のタイムには約1秒及ばないもの。
そのマッサに遅れること0.529秒でチャンピオンのライコネンが続いた。

3番手は前日のヒュルケンバーグから『FW30』を受け継いだウィリアムズ・トヨタのロズベルグで、期待の新型車に可能性を感じさせた。
なお『FW29B』を駆った同僚・中嶋一貴のほうも7番手と順調なところをみせている


フェラーリが好調でマッサがトップ、ライコネンが続くと言う結果です。ウィリアムズのニューマシンも好調のようで3番手に続いています。
一貴は旧型FW29Bでシステムのテストをした模様です。
HONDAはサードドライバーのブルツがRA107Bでテストしたようですが、トラブルでうまく走れなかったようです。
今回SAF1はトランスポーターは来ていたようですが、走行はしていないと『F1キンダーガーテン』に載っていました。
バレンシア合同テスト始まる


F1情報はこれくらいにして、『F1チーム運営シミュレーション』の7年目が昨日終了しました。

結果…
ドライバーズポイント/ランキング
1st:M.ハッキネン45P…ランキング5位
2nd:鈴木亜久里18P…ランキング7位

コンストラクターズポイント/ランキング
63P…4位


両ドライバー及びコンストラクターズポイントは昨年より上回りました。
特に鈴木亜久里は昨年より10Pアップ、ランキングも3つ上げました。
彼の能力で言うと120点満点だと思います。

…一方のM.ハッキネンは1ポイント上回りましたが、順位は同じ5位と振るいませんでした。
ウィリアムズとルノーの新車がシェイクダウンされました。

GPupdateサイトから拝借
ウィリアムズFW30

BMWと決別して以来濃い青になってしまったウィリアムズですが、今年も同じく濃い青です。
何となくアンドレアモーダを思い出してしまうカラーリングです。

ルノーR28

昔のベネトンを彷彿とさせるナマズのようなフロントデザインが印象的です。

またYoutubeでこんな動画もあがっていました。

初走行であり、なおかつ霧の為まったく本領が発揮されていません。
両チームともどんな戦闘力を持っているか楽しみです。

さて、本題の『F1チーム運営シミュレーション』ですが、我がSMTレーシングの7年目はと言うと…
年明けからちょびちょび進めてきたF1チーム運営シミュレーションですが6年目を無事終えました。

最終結果は…


M.ハッキネン…44P チャンピオンシップ5位
鈴木亜久里…8P チャンピオンシップ10位


トータルポイント52Pでコンストラクター4位を取ることができました!!


亜久里はまぁ予想通りのポイント獲得数ですが、ハッキネンは予想以上の活躍で我がチームに初優勝を(一度だけですが)もたらしました。
第4戦以降ですが、11戦ドイツGPまで4ポイント獲得し、8ポイントまで来ました。ドイツGP後嬉しいニュースが…



本日もF1チーム運営シミュレーションをやりました。
5年目開幕戦はクルサード6位1ポイントでしたが、さてその後はと言いますと…




その②で書きましたが、チーム運営も5年目に突入し大きな結果をもたらしたい今シーズンですが、ジリ貧のため開発がほとんどできません。

とりあえず開幕戦『オーストラリアGP』をやってみました。

予選は予想通りクルサード7位、野田14位でスタート。
PIT作業が11秒ぐらい掛かる(速いときは5秒フラット)ので1ストップ作戦のタイヤはCコンパウンド(96年は2種類のタイヤを使わないといけないルールはありません)でスタートしました。




予想通りPIT作業は11秒台、どうかなぁと思ってましたが
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]