忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11日バーレーンでウィリアムズとレッドブルのテストがおこなわれました。
そこに登場したウィリアムズのマシンはFW30では無くFW29Bと言う暫定カーでした。

FMotorsportsより
旧型『FW29B』だった、ウィリアムズのヘレステスト
先のバルセロナ合同テストでの中嶋一貴のアクシデント原因となったフロントウィング部の問題について、「すでに解決した」とのコメントにもかかわらず、11日(月)ヘレス合同テストに投入されたのはニコ・ロズベルグ&中嶋一貴いずれも暫定カーである『FW29B』だったことがわかった。

なお、この日のタイムは97ラップを周回した中嶋一貴が1'20.831で4台中3番手、95ラップしたロズベルグは1'20.945で4番手と、いずれもレッドブル勢の後塵を拝する結果になっている。


どうやらFW30(前回のテストでフロント回りのトラブルによるクラッシュを起こした)の問題解決が思いのほかうまくいっていないようである。
それでもレッドブルに肉薄するタイムで走っているので『さすがウィリアムズ』というべきすばらしさです。

さて最近すっかり話題から消えていた忌むべき協定『コンコルド協定』。

昨年スパイカーが騒ぎ出し、『速いマシンが4台も出てきてはたまった物ではない』といって同調してきたウィリアムズ。
ウィリアムズは最近大人しくなって(プロドライブの参戦がなくなったからかな?!)今や騒いでるのはスパイカーだけかと思ってましたが、スパイカーからインドの力に引き継がれ再びごちゃごちゃと言い出してます。

F1通信より
フォース・インディアとスーパーアグリの見えないレース by インド紙
ヴィジャイ・マルヤがスーパーアグリをF1そのものから排除しようとする一方で、ロシアの投資家が登場し、ナレイン・カーティケヤンの希望はしぼんでいる。

UBグループの情報筋は「スーパーアグリとトロ・ロッソは、コンコルド協定の条項に従えばF1に参戦することはできないと思う。できるものなら彼らを排除したい。競争相手が少ない方がよい」と述べた。





聞き捨てならん



インドカレー1号ことカーティケアンが走れなかろうと知ったこっちゃないです。
確かにスーパーアグリ、トロ・ロッソはグレーゾーンを突付いてカスタマーちっくなマシン(と言っておきます)を走らせましたが、両者の使っている(と言われる)HONDAとレッドブルのシャーシの所有権は第三者に移っているのでごちゃごちゃいわれる筋合いはない。


大体目の仇にされているのはスーパーアグリで、インドの力はこんな発言も…
F1通信より
フォース・インディア、最初の目標は「打倒 スーパーアグリ」
フォース・インディアF1のチーフ・テクニカル・ディレクター、マイク・ガスコインは、今後の計画を明確に打ち出している。ホンダがエンジンを提供しているが資金繰りに苦しむスーパーアグリをスパイス・エナジー社が買収する可能性について質問すると、彼はいわくありげなウィンクをして「スーパーアグリは間違いなく負かすべきチームだ」と答えた。



彼らの目標はSAF1を倒すことであってポイント獲得ではないようです(笑


将来表彰台を目指すと言っている割にはしょぼい目標です。どうせ言うなら『今期○ポイント、ランキング○位で少なくともSAF1の前にいることだ』ぐらい言えよ!!って感じです。

『できるものなら彼らを排除したい。』
あんたらみたいな金持ちチームと違ってSAF1はちっちゃなプライベーター。おもっきり貧乏です。
売られた喧嘩はファンも買いますよ。

それよかもっとふざけた発言は
『競争相手が少ない方がよい』

はぁ?
競争相手が少ない方が良いって…
自分らがヘボイ事認めちゃったのね。
お笑いですわ。


スーティルは好きですし、インドの人たちも好きですし、カレーも大好きですが、このチームは完全に敵です。

コレで今年の倒すべき目標は


『フォースインディア』


に決定です。


『我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
金持ちチームに比べ我がSAF1の国力は30分の1以下である。にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!諸君!我がSAF1の参戦目的が正しいからだ!

諸君らが愛してくれたミナルディは消えた、何故だ!

ミナルディは、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、消えた!戦いはこれからである。

この悲しみも怒りも忘れてはならない!それをミナルディは売却をもって我々に示してくれたのだ!我々は今、この怒りを結集し、金持ちチームに叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。この勝利こそ、貧乏チーム全てへの最大の慰めとなる。
国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!SAF1は諸君等の力を欲しているのだ。
ジーク・スーアグ!!』


って亜久里代表に演説してもらいましょ(笑


励みになりますのでよければ↓をクリックしといたってください


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
こんばんは~
F1=ヨーロッパ文化との戦いとすれば、印度はお友達のはずなんですけどね。
印度力には、そのつもりはないみたいですね。
HONDA-S URL 2008/02/12(Tue)18:09:01 編集
Re:
>HONDA-Sさん
コメントありがとうございますw
強調できればいいと思うのですが、インドの力はそのつもりはないようです。
他の企業とかはどうかわかりませんけどねw
マ・クデ大佐 2008/02/12(Tue)18:49:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]