忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイツGPで奇跡の2位に入ったもののピケJrに対する評価は相変わらず低いです。

FMotorsportsより
A.ジョーンズ氏、「ピケの活躍まだ不十分」
「結果は確かに素晴らしいものを手にしたが、しかしそれはまだ彼の能力を納得させるには不十分なものだよ。
例えばそれはイギリスGPでのバリチェッロ(ホンダ:3位)と同様なもので、極めて特異な条件で成し遂げられたものだからだ。
ドイツで2位になったからといって、それを再び次のレースで再現できる保証はまったくないからね。
優秀な遺伝子を持った彼には才能があると思っているが、しかし残念ながらまだそれは証明されていないんだよ」


バリチェロと同じ状況だったのは誰もがわかっていることですが、確実に速さは出てきてると思います(予選はへっぽこですが…)。
特に前半戦の不振振りから考えれば確実に進化してます。

でもねぇ…

ルノーの椅子はまだ彼には早かったと思います。

なんだかんだ言って今は不振ですが、一昨年までは2強にあげられチャンピオンを取ったチームです。
また今年アロンソがチームメイトであるため、完全に比較対照にされてしまっているため余計なプレッシャーがかかっているということですね(そういう意味でハミルトンはすごいんだなぁと思いますが…)。
また親父があの「華麗なる住所不定男」「スピードと女の漂流者」と言われ3度のワールドチャンピオンになったネルソン・ピケですからプレッシャーは相当あるはずです。

ようやく才能が開花しそうなところだけに、余計な讒言でプレッシャーを与えたらかわいそうです。

ルノーではなく、赤牛兄弟やTOYOTA、HONDAあたりのプレッシャーの少ないチームで走ってたらもっと違ったかもしれません。

来季に向けてどれだけ内容のあるレースをやって、結果を出してくるか?今後の走りに注目ですね。

注目と言えばインドの力のシームレスギアボックスが採用を延期したそうですね。

FMotorsportsより
F・インディア、シームレス・シフト投入は見合わせ?

いろんな事情があって延期と言うことらしいですが、進化を見せれるのでしょうか?

ピケJrと言い、インドの力と言い、来季の琢磨の運命をある意味握ってるかもしれないので要注意です。
特にインドの力は最有力候補なので、速くなってもらうと琢磨が乗っても期待できるんでねw

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]