忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[207]  [206]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のテーマは『謎』です。

FMotorsportsさんより
ベルガー氏、トロ・ロッソの所有権手放す
25日(火)、レッドブル・レーシングとトロ・ロッソは共同で声明を発表、ゲルハルト・ベルガー氏が所有していたトロ・ロッソの株式(全体の50%)をレッドブル・グループが購入、完全に傘下に置くとした。


これまでレッドブルの総帥はトロロッソを売却すると断言していましたが、ここに来て買い戻しました。
その真意は不明ですが、ここに来てカスタマーシャシーが使えるかもって話が出てきたりしてますのでその絡みではないかとも取れますし、売却するには100%株式を所有しているほうがやりやすいからという理由も考えられます。
何を考えての買戻しか…謎です。

この記事に関連してこんな記事も出てますね。

トロ・ロッソ売却、さっそく佐藤琢磨に『大影響』

早い話がレッドブルが株式100%持ったから1つのシートはブエミで、残ったシートは一個しかないって言いたいらしいのですが…



そんなこたぁわかってますがな!!

トロロッソの台所事情を考えれば、まだまだ修行が必要なブエミでも持ち込み金が多い(レッドブルが金出しますね)から当然乗せることになるでしょう。
なので最初から1個のシートを争うことになるのは明白なことでした。


…まぁ、ファンとしてはあわよくば琢磨&ブルデーという図式を夢見てましたが…


そのトロロッソはドライバーの発表を12月中旬に設定したようです。

F1-Gate.comさんより
トロ・ロッソ、ドライバー決定は12月中旬を予定
「ラインアップは12月の最後のテスト前に発表する予定だ」

今年最後のテストは、12月15日(月)~17日(水)にヘレスで行なわれる。2009年の準備という点では、なるべく早くレースドライバーがテストをすることが重要となる。

またマテシッツは、「一人は、たぶんブエミになるだろう」とブエミ起用の可能性が高いことを示唆している。

トロ・ロッソのシートに関しては持参金も重要な要素となっているとされており、一部では、佐藤琢磨には10億円の持参金が条件とされているとの報道もなされている。

先週、日本に帰国しファンイベントに参加した佐藤琢磨だが、まだオファーを受けてはいないものの、12月8日からスタートする次回のヘレステストに向けて、スペインへ飛びスタンバイするという。


次のテストに誰が呼ばれるかが目安でしょう。琢磨が呼ばれればかなり可能性は高いと思われます。
ブルーノ・セナとバリチェロも候補者として名前が挙がっています(あくまでも噂ですが)が、ブエミが第一候補ならセナの線はないでしょう。

残るは琢磨かブルデーかバリチェロです。

琢磨はすでにスタンバっているようでいつでもドンと来いと言う状態です。
ブルデーは琢磨よりも持ち込み金が少ないことがネックで悩んでます。実際トロロッソはお金がいるようですから、ブルデーにとってはかなり深刻ですね。

でバリチェロですが、彼はどうなんでしょう…
最近のバリチェロのフェラーリ批判発言を考えると逆にバリチェロはないかな?と思われます。

ってか、バリチェロの行動は謎ですね…

F1通信さんより
バリチェロ、2002年オーストリア戦で解雇の脅し
ルーベンス・バリチェロは今週もフェラーリとミハエル・シューマッハに対する批判を続けている。

ブラジルのテレビ番組 "Fantastico" に出演したバリチェロは、悪名高い2002年オーストリアGPで先頭を走っているときに解雇すると脅されたと主張した。

シューマッハの前を走行していたバリチェロは、無線で「ミハエルが後ろにいるのを知っているのか? チャンピオンシップにとって大事なことだ」と言われたと述べた。

彼は、ピットとの会話は8周に及び、最後通告が出されたと語った。

「会話の激しさは1周ごとに増した。そして彼らは僕の契約を持ち出した」

「僕はピンときた、アクセルを緩めないとクビになるってね」

バリチェロは状況の変化に愕然として、あとでシューマッハにこの決定に関わっていたのかどうかを質問した。

「彼は関係ないと言ったけど、彼が出来事をすべてを知っていたという証拠書類を自宅に持っている」


なんか最近嫌がらせを受けてるんでしょうか?
それとも同情を集めてシートを確保したいのでしょうか?
なぜ今になってこんな暴露話を持ち出したのか?

…謎です。

彼にとっては2002年の時にある意味解雇されてたほうが良かったような気がします。結局フェラーリ&シューマッハのジョイントで考えれば明らかにバリチェロは二番煎じであることは間違いないはず。
だったらまだ油が乗って期待できる2002年の段階でフェラーリに見切りをつけて違うチームに行くべきだったんじゃないかなと思います。


いまさらしょうがないですが…

なんだか最近のF1は謎だらけ。

おかしなデザインになるF1
やたら新人が増えて低年齢化が進んでること
最先端技術を試す場であるF1開発の凍結が多いこと
やらたセバスチャンという名前が多いこと
ブエミの眉毛はアロンソといい勝負が出来るぐらい立派であること
一貴は発言するたびに『まぁ』と言うこと
etc…

もう、よくわかりません。

まだだ、まだ終わらんよ…

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
前回 前々回の名無しです
こうなったらブルテーには諦めてもらうしか…
バリチェロもそんなに嫌なら無視して他チームいけばよかったのに それよりミハエルチームに残ること選んだんなら今更グチグチ言うなよ
左近がGP2で速くなったのが謎 左近は晩成型なのか?
メカ沢 2008/11/29(Sat)13:15:59 編集
Re:無題
>メカ沢さん
コメントありがとうございます。また返信が大変遅れましてすみません。
マ・クデです。

>ミハエルチームに残ること選んだんなら今更グチグチ言うなよ

仰るとおりですね。いまさら愚痴るのはおかしな話です。
ジョーダン時代は好きでしたが、今はすっかり嫌な奴ですw

>左近がGP2で速くなったのが謎 左近は晩成型なのか?

左近って日本GPでジョーダンのサードドライバーをやったときレギュラードライバーより速かったことで有名でしたね。
スパイカーの時はまったくでしたが、スーパーアグリでの最終戦の速さは認めざるをえないですね。
でもいわゆる一発屋って感じかもしれません。安定した速さがないから未だにレギュラーシートになれない。
ルノーでも残念ながら金だけで所属できてるようなもんでしょうねw
【2008/12/03 01:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]