忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリー走行2回目が終わりました。

FMotorsportsより
フリー走行2回目、ホンダのバトン4番手タイム
マレーシアGPフリー走行2回目は、セッションを通じてフェラーリ勢が3番手以下に1秒以上の差を付ける速さをみせていたが、最後に逆転でトップに立ったのはマクラーレンのルイス・ハミルトンだった。

2-3番手がフェラーリのマッサとライコネン。
午前のセッションで走行を阻害されたライコネンは、これを取り戻すべく熱心に周回を重ねていた。

4番手に飛び込んだのはなんと苦戦を続けていたホンダのバトン。
序盤から上位に位置していたトロ・ロッソのベッテルを押しのけてベスト4に食い込んでみせた。
5番手にそのベッテル、6番手にトヨタのトゥルーリ、7番手マクラーレンのコバライネン、8番手BMWザウバーのクビサ、9番手フォース・インディアのフィジケーラ、そして10番手にウィリアムズの中嶋一貴がつけた。

バトンの僚友バリチェッロは11番手、中嶋の僚友ロズベルグは12番手。
ルノーはアロンソ14番手、ピケが15番手。
トヨタのグロックは17番手と苦戦。
スーパー・アグリは佐藤琢磨19番手、デビッドソン20番手。

1 ルイス・ハミルトン マクラーレン 1分35秒055
2 フェリペ・マッサ フェラーリ 1分35秒206
3 キミ・ライコネン フェラーリ 1分35秒428
4 ジェンソン・バトン ホンダ 1分36秒037
5 セバスチャン・ベッテル トロ・ロッソ 1分36秒474
6 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1分36秒493
7 ヘイキ・コバライネン マクラーレン 1分36秒512
8 ロバート・クビサ BMW 1分36秒671
9 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア 1分36秒756
10 中嶋一貴 ウィリアムズ 1分36秒838
11 ルーベンス・バリチェロ ホンダ 1分36秒879
12 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1分36秒908
13 ニック・ハイドフェルド BMW 1分37秒106
14 フェルナンド・アロンソ ルノー 1分37秒328
15 ネルソン・ピケJr. ルノー 1分37秒331
16 マーク・ウェバー レッドブル 1分37秒346
17 ティモ・グロック トヨタ 1分37秒512
18 エイドリアン・スーティル フォース・インディア 1分37秒814
19 佐藤琢磨 スーパーアグリ 1分39秒021
20 アンソニー・デビッドソン スーパーアグリ 1分37秒361
21 セバスチャン・ボーデ トロ・ロッソ
22 デビッド・クルサード レッドブル

ハミルトンがトップタイム出しちゃいました。

ビックリなのは馬豚。


なんと4位!!ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!


肉フライのラブコールが効いたのでしょうか?
好調です。

一方で心配なのがルノー勢。
アロンソ14位、ピケJr15位とトップから1秒落ち。
これは致命的。
何か作戦があったのでしょうか。。。
予定では明日は雨になりそうな予感です。
その辺を見越した為のタイムであればいいのですが、アロンソがピケJrと変わらんタイムと言うのが気に入りませんね。

さて我等がスーパーアグリ勢は…




またしても定位置…(´Д`;)/ヽァ・・・




1回目よりもタイムを縮めました(トップからは4秒落ちで約1秒短縮)が、にっくきインドの力相手に1秒ちょい落ち…




これは痛い…(。´Д⊂)うぅ・・・。




これならSA07改でも良かったんじゃないかと改めて思ってしまいます。
もし本当に明日が雨なら昨年の馬豚が中国GPで入賞してますので、マシンバランス的には結構マシになるはずなので奇跡が起きることを期待しましょう。


琢磨ならやってくれるはず…


昨年のオーストラリアの奇跡を、そして昨年のカナダGPの奇跡を再び…

頑張れ!琢磨!!

あ、もちろんアンソニーもよw


↓励みになりますのでよければクリックしといたってください。

趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
馬豚とか肉フライとかいい加減にしてよ
蛸の恨みは恐ろしいの~
ぴぽ 2008/03/22(Sat)02:22:55 編集
無題
コメントありがとうございます!
貴重な意見として受け取らせていただきます。
しかし『琢磨』を『蛸』と表現してる段階で『目くそハナクソを笑う』だと思いますが、いかがでしょうか?
たまたまコメントの為に書かれただけかもしれませんが。
マ・クデ大佐 2008/03/22(Sat)17:32:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2008年第2戦マレーシアGP金曜フリー走行2回目結果
ネタバレあり! マレーシアGP!さて琢磨のフリー走行2回目の結果は? 開幕戦の屈辱は果たせるか? 結果は折りたたみにて! ちぇけらー! ...
URL 2008/03/21(Fri)19:06:48
Rd.2 マレーシアGP フリー走行1&2
さて、先週に引き続きのマレーシア! 金曜日の琢磨の調子はどうなのか? 今日のフリー走行の結果は折りたたみっす! スーアグ2台の順位を当てるTRTクイズもお忘れなく! すっかり忘れてた!TRTクイズ!(笑) よ~し!1回目と2回目すこしづつタイムアップしている! こ..
URL 2008/03/21(Fri)19:07:00
2008年 マレーシアGP フリー走行
佐藤琢磨 カーナンバー18 (SA08A-06) フリー走行1回目 20位/11周/最速ラップタイム 1:40.178 フリー走行2回目 19位/27周/最速ラップタイム 1:39.021 アンソニー デビッドソン カーナンバー19 (SA08A-05) フリー走行1回目 21位/14周/最速ラップタイム 1:40.351 フリー走行2回..
URL 2008/03/21(Fri)20:19:58
マレーシアGP金曜フリー走行
開幕フライアウェイは2週連続で開催。今回は赤道直下、国際空港に近いセパンからのレースです。金曜フリー走行が行われたので、結果を載せます。 結果は以下のリンクより。 フリー走行1回目 フリー走行2回目 <フリー走行1回目> トップはマッサ。2番手にライコ...
URL 2008/03/21(Fri)23:26:39
マレーシアGP金曜フリー走行
開幕フライアウェイは2週連続で開催。今回は赤道直下、国際空港に近いセパンからのレースです。金曜フリー走行が行われたので、結果を載せます。 結果は以下のリンクより。 フリー走行1回目 フリー走行2回目 <フリー走行1回目> トップはマッサ。2番手にライコ...
URL 2008/03/21(Fri)23:26:44
マレーシアGP金曜フリー走行
開幕フライアウェイは2週連続で開催。今回は赤道直下、国際空港に近いセパンからのレースです。金曜フリー走行が行われたので、結果を載せます。 結果は以下のリンクより。 フリー走行1回目 フリー走行2回目 詳細はこちらから。 (FMotorsports F1) (F1通信)
URL 2008/03/22(Sat)10:58:07
F1マレーシアGP始まる!(などなど)
大多数のチームにとってはF1マレーシアGP。とあるチームにとっては「セパン合同テストorz」が始まりました。 1回目はレッドブルのクルサードがクラッシュして赤旗中断になることもあったようですが、マッサがベストタイム。2回目はハミルトンがベストタイムを出したよう..
URL 2008/03/22(Sat)15:59:44
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]