忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

琢磨がレッドブル&トロロッソのリザーブドライバー契約の話を進めているようです。

FMotorsportsさんより
佐藤琢磨、レッドブルのリザーブドライバーも

背景には、契約にこそ至らなかったもののトロ・ロッソ側の佐藤琢磨に対する評価が高かったことが窺われるが、加えてトロ・ロッソが依然としてレッドブル・グループの一員としてディートリッヒ・マテシス/オーナーの強い影響下にあることから、レッドブル・レーシングと合わせたグループとの契約話が噂されているもの。


F1-Gate.comさんより
佐藤琢磨、レッドブルとリザーブドライバーとして交渉
レッドブルのオーナーであるディートリッヒ・マテシッツは、佐藤琢磨と交渉中であることを認め、レースドライバーとしては選ばなかったが、まだ佐藤琢磨に関心を持ち続けていることを明かした。

「彼は日本で良い評判がある」

「彼は我々と非常にうまく働いていた」


F1通信さんより
佐藤琢磨、レッドブル2チームのリザーブ・ドライバーとして交渉中

この前琢磨は1年前のブルデーの状態とか言ってましたが、どうやら評価は良さそうです。

やはり予測したとおりマネーでブルデーは勝ったんでしょうね。。。

ただ今年はテストがほぼ禁止状態なのでリザーブドライバーの出番がどれだけあるかわかりません。

HONDAも売却が完了したような噂が流れ始めましたので、1チーム3台走らせることが出来る案は却下されそうですし。。。

ともあれ琢磨がF1に残ることが先決。今はリザーブででも残りわずかなチャンスを物にしてもらいたい。

不謹慎な発言をする人らは、ブルデーがルマンで怪我をしたら…とか、成績不振で琢磨にチェンジ…なんてことを言ってますが、ブルデーにも熱烈なファンがいるはずですし、琢磨が同じようなことを言われてたらいい気はしないです。

なんしか奇跡を信じて今はリザーブ契約が成功することを祈りたいです。

そのあと平行してGP2とかに出てもらったらもっといいと思うのですがね。

2003年の奇跡を信じて…

まだだ、まだ終わらんよ…
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
佐藤琢磨、レッドブルのリザーブドライバーも
佐藤琢磨、レッドブルのリザーブドライバーも 佐藤琢磨がF1に戻ってくる可能性が出てきた、リザーブドライバーというポジションながら2009年のシーズン中に何かあればコックピットに戻ってくる可能性はある!ただ、公式にはまだ何の発表もされていないので今後の成...
URL 2009/02/13(Fri)23:55:50
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]