忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日からまたバルセロナでF1合同テストが始まります。
でも我等がSAF1はまたしても欠席です。

FMotorSportsより
今日からバルセロナで合同テスト
いまのところ参加予定なのはBMWザウバー、ルノー、ウィリアムズ、レッドブル、トロ・ロッソ、ホンダ、フォース・インディア、そしてマクラーレンの8チームで、フェラーリ、トヨタ、スーパー・アグリの3チームは不参加の予定。
ただし、フェラーリとトヨタは別途4日からのバーレーン・テストに参加予定なので、実質テスト不参加はここでもスーパー・アグリのみということになりそうだ。

フェラーリとTOYOTAはバーレーンでテストするのでほんまの不参加はSAF1のみ…



…寒い時代だとは思わんかね



SAF1はテストどころではない状態なのでしょうがないですが、ここまで動きがないとぶっちゃけ辛いです。

昨日にスパイスグループによる買収話は書いたのであまり書きませんが、この話自体はドライバーの問題で流れそうな予感です。

F1速報より
SUPER AGURI、新契約はドライバー問題で棚上げ?
インドの合弁企業にSUPER AGURIを売却するという話は、チームの2008年のドライバーラインアップに関する見解の不一致によって、台無しになるかもしれない。
この日本チームのパートナーを務めているHONDAは、SUPER AGURIに興味を示している『Spice Group(スパイス・グループ)』が今シーズン、ナレイン・カーティケヤン(元ウィリアムズテストドライバー)にシートを与える計画に熱心ではない。
HONDAのチーフエグゼクティブを務めるニック・フライは、今週初めに、アンソニー・デビッドソン(SUPER AGURI)の方が高い水準にあると考えていることをはっきりと示した。



肉フライGJ!!  (*^ー゚)b


あんたはむかつくけど今回はGJだよ!!
ドライバーに関しては琢磨はほぼ残留が決定している雰囲気で、琢磨だけでは物足らないのかアンソニーを乗せろという主張が勝っている様なのでそう簡単には日本のプライベーターは買収されそうではありません。
関連記事:F1通信より
スーパーアグリ、マックス・モズレーの主張を一蹴
しかしこのような取引が成功したとしても、カーティケヤンがF1に復帰できるかどうかは不明である。ホンダF1社長のニック・フライは、チームにエンジニアリング的フィードバックに関しては、カーティケヤンが「我々が受け入れられる水準を満たしているかどうか不明なので、佐藤琢磨のパートナーにはアンソニー・デビッドソンの方がよいと述べた。


ってかコレによりSAF1は財政難が解消されないままなので喜んじゃいけないんですけどね…

でもインド企業はすごいよね。カーティケアンを乗せるためにチームを買収しようとしてるんですから。
日本にもそんな企業があれば…と思うのですがねぇ。

そんなゴタゴタしたSAF1で走った山本左近がなんとビックリ!!
ルノーのテストドライバーになったそうです!! ぉお(゚ロ゚屮)屮

F1キンダーガーテンより
山本左近、ルノーのテストドライバーに決定!
実は、フォース・インディアの話と並行して、左近とマネージャーは、ルノーのフラビオ・ブリアトーレと接触、話はいい方向に進まなかったが、バーニー・エクレストンと懇意の人物を通じて改めてブリアトーレと折衝し、“飾り物ではない走れるテスト・ドライバー”としての契約を締結するに至ったという。
 左近は、31日のルノーの発表会には参加しない予定だが、2月1日からバルセロナで予定されている合同テストの会場にジョイントする計画もある模様。

左近がルノーのテストドライバーになるなんて誰が想像したでしょう。
ルノーのスポンサーには『三宝商会』がクレジットされているので間違いなく乗るみたいです。
>“飾り物ではない走れるテスト・ドライバー”
と言うのがこっけいに見えますが、左近の実力は速いんだか遅いんだかよくわかりません。
サードドライバーとしてジョーダンで走った時はレギュラードライバーよりも速いタイムを出したり、2006年の最終戦ブラジルではレース中7番目のラップタイムを出したりと徐々に速くなるような感じに見えますが、GP2ではパッとした成績も出してないし、慣れないマシンだったとは言え昨年のスパイカーでも逆ポール連続でした。

でも彼が持つ最大の武器は

資金


スパイカーのシートを獲たのも豊富な資金があったから(数百万ドルの個人スポンサーあり)と言うのが有力です。
今回もそのあたりが決定力を持ったんだと思うのですが、過去のニュースを見てるとマイク・ガスコインなんかは左近を評価してましたし一概に『金だけ』の男ではないようです。



ってか、SAF1に帰って来たってや、左近ちゃん… \(^▽^*)



左近はコレによりある意味ビッグチャンスをつかんだわけでうまいこと活かしてもらったら…と思います。

『光あるところに影がある…』(順序は逆になりましたが…)


おまけで…
こんな記事も発見しました。

F1速報より
バトン、「HONDA辞める」発言を撤回
「HONDAを辞めるという選択肢は、一度だってなかったよ。このチームがいつまでも昨シーズンのポジションに甘んじているわけがない。何かが変わると思っていたさ」


HONDAを辞めるという選択肢は、

一度だってなかったよ
一度だってなかったよ
一度だってなかったよ
一度だってなかったよ
一度だってなかったよ
一度だってなかったよ


あんたロス・ブラウン来る前『辞めちゃうぞ~』って言ってたし(まぁ『辞める』とは言ってませんが…)、前にウィリアムズに行きたいって言ってたよねぇ。
あれって『辞める』という選択肢じゃなかったのかなぁ???
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]