忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年のエントリーが発表されインドの力のみドライバーが一名決定していない状況です(SAF1は両ドライバーの契約にはいたってませんがエントリー上では決まってます…これで決定と言っていいのかどうかわかりませんが)。


このシートの有力候補がフィジケラなのですが、その契約金の情報が(まだ噂なので信用なりませんが)出てきました。


フィジケーラ、2008年の年棒は6,400万円!?

フォース・インディアの2008年ドライバー・ラインナップは今週の11日(金)にも行われるものとみられているがその有力候補に目されるジャンカルロ・フィジケーラ(34歳:イタリア)の契約金が早くもドイツ国内で報道されている。
(もう一つのシートについてはエイドリアン・スーティル(24歳:ドイツ)が座ることが確実視されている)

これは独『ビルド・サンタグ』紙が伝えたもので、それによればフィジケーラの2008年の年棒は40万ユーロ(約6,400万円)であるという。
(非公式ではあるものの、ルノー時代のフィジケーラは約7億円程度は得ていたと推察されている)

これまでフィジケーラについては総額1千万ユーロ(約16億円)のスポンサー資金持ち込みが報じられていたが、フィジケーラ自身は逆に「ちゃんと報酬をもらって走る」と断言していた。
しかし独『ビルド』紙は、「40万ユーロを手に、フィジケーラはバックマーカー(周回遅れ)になることだろう」と、皮肉な表現でこき下ろしている。


これが事実だとしたら
『これで言いのかい?フィジケラ!!』
と言いたくなります。

ルノー時にもらっていたと推測される契約金は7億程度と書かれていることを思えば1/10以下の金額です。
それだけF1が好きだということも言えますが…

過去にアラン・プロストともチャンピオン争いをしたM.アルボレートがフェラーリから抜け出た後、ティレル、ラルース、フットワーク、スクーデリアイタリア、ミナルディと中堅からテールエンダーに落ちていった状況に見えてしまいます。
まぁ彼の場合は趣味が『F1』という根っからのF1好きだったのでこれもありかなと思いますが…

まぁなんにせよ11日に発表になるのでそれまで待つことにしましょうw





…でSAF1の正式発表は?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]