忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

他のF1ニュースはいろいろ出てくるけど、スーパーアグリ(以下SAF1)に関しては少数しか情報が出てこない…。

ここに来てようやく来期2008年の体制がほんの少しだけ見えました。



FMotorsportsより
スーパー・アグリ首脳、「2008年は暫定カーでスタート」
『スーパー・アグリ・F1』チームのダニエーレ・オーデット/マネージング・ディレクターが、「2008年シーズンは暫定カーでのスタートせざるを得ない」との見通しを英『オートスポーツ』に語っている。
それによれば、同チームは2つの大きな問題に見舞われていて、その一つが深刻な資金難。
そしてもう一つは一向に明確にならない2008年のカスタマーシャシー問題であるという。

財政については、当初メインスポンサーとされた『SSユナイテッド』からの3千万ドル(約34億円)、そしてギド・ヴァン・デル・ガルデのスポンサーによる1千万ドル(約11億3千万円)の不履行が大きなダメージとなり、その後の緊縮に繋がったこと。
またカスタマーシャシー問題については依然として不確実なため、これが計画の将来を脅かすものと憂えているという。

結果、2008年シーズン序盤については当面現行の『SA07』改良の暫定カーで臨まざるを得ず、第4戦スペインGPとなるヨーロッパ・シーズンのスタートからホンダのカスタマーシャシーで臨みたい方針ということだ。




序盤は今年使用した『SA07』の改良版で戦い、ヨーロッパあたりからHONDAのカスタマーシャーシで戦うんだね。



…でも












カスタマシャーシ問題って解決してないよね (ー`´ー)うーん








これ如何によってはそのまま『SA07』で戦いつづけなきゃいけないという状況にもなりかねないですねぇ  (o´_`o)ハァ・・・




それ以上に深刻なのが













財政難 ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ












相当危険です。

F1通信より(長いので抜粋)
スーパーアグリ、2008年の計画は保留
「しかしそうは言っても、我々にはまだふたつの問題がある。ひとつ目は、今年4,000万ドル(45億3,320万円*)の損失を出したことだ。3,000万ドル(33億9,990万円*)はSSユナイテッドのスポンサーシップ、1,000万ドル(11億3,330万円*)はギエド・ファン・デル・ガルデのスポンサーである。これは大きな問題であり、インディアナポリス以降、我々はコストと開発を抑えなければならなかった」












45億3,320万円の損失  ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!







SSユナイテッドの不払いとスパイカーに寝返ってライセンスもらえんかったわけ判らんドライバーのおかげでえらいことです。
あのドライバーが約1/4の損失を生んだとは…


でもそんな状況でも
「亜久里は複数のスポンサーと交渉しているが、F1おける現在の状況に関する問題はあまり助けにはなっていない」

「調停ではこちらに有利な裁定が下されると期待している。政治的問題なので、わたしがスポンサーなら、関与する前に調停が解決されるのを待つだろう」

「しかし鈴木亜久里は熱心に働いており、スポンサーと新しいパートナーがスーパーアグリに加わるという自信がある」

「スポンサーとパートナー、そしてドライバーであるアンソニーと琢磨の発表を行いたい」


とあるように亜久里代表やマネージング・ディレクターのダニエレ・オーデットさんら首脳陣は頑張ってます。






ってか琢磨とアンソニーはほぼ決まってんだね ( ̄ー ̄)ニヤリッ




またこんなことも言ってますね。
オーデットは "autosport.com" に、チームは困難に直面しているが、ホンダと日本のファンによる支援は大いに士気を高めてくれると語った。

「スーパーアグリが存在している理由を常に思い出す必要がある。我々は、ホンダの支援と貢献と指揮があったからこそ存在しているのだ。彼らとは密接に協力しており2週間前ホンダ・フェスティバルのために日本に行ったが、スーパーアグリと琢磨に対する盛大な応援を目の当たりにした。」

「ブリヂストン、マスコミ、スポンサー、そして最も重要なことにファンが応援してくれた。素晴らしいことだ」


我々ファンの応援がSAF1を大いに元気付けているみたいです!


何だかんだ言ってもまだ未確定、我々の応援でSAF1と琢磨・アンソニーを元気付けて、少しでもいい条件で戦えるよう祈っていきましょう!!




ガンバレー!
SAF1!!
佐藤琢磨!!
アンソニー・デビットソン!!








あとフィジケラってインドの力と契約したわけじゃなかったのね~

フォース・インディア、フィジケーラとの契約否定
フォース・インディアのスポークスウーマンは、ヨーロッパの一部メディアで報じられた前ルノー・チームのジャンカルロ・フィジケーラ(34歳:イタリア)と契約したというニュースを否定した。
これはインドのメディアに対して行ったもので、同スポークスウーマンはエイドリアン・スーティル(24歳:ドイツ)の残留については認めたものの、もう一つのシートについては依然未定であるとした。
一方で、同チームの共同オーナーであるヴィジャイ・マルヤ氏は今年のクリスマスまでには決定する意向であるとも伝えている。


何が真実か良くわかりません。
またこの言葉書かなあかんなぁ…
『Not even justice,I want to get truth.真実は見えるか』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]