忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『純日本チーム』をコンセプトに頑張ってたスーパーアグリチームは日本でのスポンサーをあきらめ英国企業に助けをもらわないといけなくなりました。
亜久里氏が必死に訴え、ファンもネット上で騒いでも一向に日本企業はスポンサーにつかず(まぁ何社かはあったかも…現に日本企業でスポンサーしてくれてるところもある)、結局のところ買収されるような形で開幕を迎えました。
確かに国際映像に映る確立で言うとスーアグは低いし、宣伝効果としては厳しい物があるし、決して景気がいいとはいえないバブル以降の日本企業が多額のお金がいるF1に投資するのは相当勇気がいるでしょう。

そう思ってたのですが、最強のプライベーター(でいいのかなぁ…)マクラーレンに日本のオリンパスが付いたそうな…

FMotorsportsより
『オリンパス』マクラーレンとパートナー契約
マクラーレン・チームは日本のカメラ・メーカー『オリンパス』とパートナーシップ契約を結んだことを明らかにした。

オリンパスのヨーロッパ拠点ができた1963年はブルース・マクラーレンがチームを創設した年。

われわれのコンパクトカメラSLRはメルセデスの名車と同じ名称で、さらにオリンパスが初めて200万ピクセルのデジタルカメラを開発したその同じ年に、ミカ・ハッキネンがこのチームで世界タイトルを獲得したことなど考えると両者の関係には印象深いものがある」と、語っている。


金持ちはどんどん金持ちになる…

トップ集団で戦うマクラーレンなら国際映像や写真にもたくさん写るから宣伝効果も高いでしょう。
ハッキネンの時の関係もあるのでそれもわかります。スポンサーをする以上はそれなりの利益が出ないといけませんからしょうがない!!と言ってしまえばそれまでなんですが、スポンサーをする体力があるなら今年だけでもスーアグを助けてあげれんかったのかねぇ。
日本だけでなく海外でもスーアグを応援する人は多いし、何かと話題が多い(暗い話題ですが…)スーアグなので悪くは無いのでは…と思うのですが…。

そう言えばソニーもイギリスGPのスポンサーになるだかなんだかそんな話題がありました。

今の日本人には愛国心と言うか母国のチームや人間を応援することにかけてるような気が(特にモータースポーツ)するのですが、どうなんでしょう。
サッカーや野球で言うと愛国心のような物を感じることはあるのですが、これはやはりモータースポーツへの関心の低さなんですかねぇ。

日本初のプライベーターチームなんで是非とも頑張ってもらいたいし、マクラーレンやウィリアムズのような名門チームになってもらいたいし、ミナルディのようにF1を楽しみ、愛されるプライベーターになってもらいたいので何とかスーアグを助けてあげてほしいですね。

マグマ・グループが助け舟を出したので今年は大丈夫でしょうけど、来期以降はスーアグが日本色を失い、英国チームのような気がしてなりません。
実際いろんなメディアで危惧していることですからね。。。
関連情報:F1-Gate.com マグマ・グループとスーパーアグリ


とにかくスーアグが日本チームでありつづけてくれるよう(別にALL Japanで無くていいから)頑張ってもらいたいです。


それと全然関係ないですが、この記事ちょっと間違ってますよw
FMotorsportsより
ライコネン、メルボルンでパンクに襲われる?
2年連続チャンピオンを期すフェラーリ・チームのキミ・ライコネン(28歳:フィンランド)が、2008年緒戦の地メルボルンのアルバートパークに到着。
しかしそこでF1王者を迎えたのは異様な出で立ちのパンク・グループだった。
実はこれはアメリカを代表するヘビメタ・ロックバンドである『キッス』のメンバー。
さしものチャンピオンも、このパンク・ファッションに取り囲まれてはたじたじだったとか。


キッスはパンクでもヘビメタでもありませんから!!

※追記
ミナルディF1チームの元チーム代表ストッダートさんがスーパーアグリの買収を考えたことがあったようです。
でも彼はマックス・モズレーがいる限りF1には戻らないと言ってます。
F1通信より
ポール・ストッダート登場、(例によって)「口撃」開始
ミナルディF1チームの元チーム代表ポール・ストッダートは今週メルボルンに来てラジオのコメンテーターを務める予定である。そしてFIAが変わるのであればF1に復帰したいと述べている。常に物議を醸すストッダートは、これまでFIAと何度か衝突し(時には協力し)ているが、マックス・モズレーがFIAの会長である限りF1には復帰しないと語った。

ストッダートは、スーパーアグリの買収も考えたという。

彼は「わたしが何とかなると感じるような価格でチームに市場に出たら、興味を持っただろう」と語った。「新チームを立ち上げるのと、既存チームを買収するのでは勢いが違うし、経済的にも大きな違いがある。新チームを立ち上げることに興味があるかと聞かれたら、モズレーが去るまでは興味がないと答えるね。既存チームの買収に興味があるかと聞かれたら、わたしが興味を持つようなチャンスが来れば興味があると答えるだろう」


彼が買収してくれたら…って密かに思ってましたが、彼もそれを考えていたのですねぇ。
ストッダードさんはスーパーアグリ級に存続の危機にあったミナルディを買収しましたが、名前はそのままで運営しチームのために私財を投入してまでミナルディを守ろうとした人です。
彼が買収に手を上げていたら面白かったのに…

参考
ポール・ストッダートについて
ミナルディについて
~Wikipediaより~


↓励みになりますのでよければクリックしといたってください。

趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
KISSは
御意。
オリンパスはイメージダウンです。
コメントを汚すのもなんなので、これ以上は控えます^^

> アメリカを代表するヘビメタ・ロックバンドである『キッス』
どこに突っこめばいいのかわかりませんね。
HONDA-S URL 2008/03/13(Thu)19:17:35 編集
Re:KISSは
HONDA-Sさん
コメント&紹介誠にありがとうございます。
私も買う気は無いですねぇ。
『なんと心の狭い…』と言われようが、SAF1ファンとして我々も戦うぞ!!と言うことで…

>> アメリカを代表するヘビメタ・ロックバンドである『キッス』
>どこに突っこめばいいのかわかりませんね。
この格好がヘビメタと言う認識を与えた原因(日本限定ですが…)は聖飢魔Ⅱです。
聖飢魔Ⅱの場合はサウンドがメタルしてるんでいいんですが、『音楽性=ヘビメタ』だったはずがどっかで間違われて『ド派手な衣装に化粧=ヘビメタ』という認識にされてしまったみたいです。
まぁ別に良いんですけどねw
【2008/03/14 09:40】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]