忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[228]  [227]  [226]  [205]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年から最多優勝者がチャンピオンになるそうですね。

FMotorsportsさんより
2009年、F1チャンピオンは『最多優勝者』の手に
それによれば、ポイント・システム自体については現行の1位から8位までに与えられる『10-8-6-5-4-3-2-1』を変更しないものの、シリーズ・チャンピオンについてはポイントではなく『最多優勝者』に与えるとしたもの。
なおもし二人以上のドライバーが同じ優勝回数で並んだ場合には、獲得ポイントの多いほうが優先される。

歴史的にみればこの変更はたいへん大きな意味を持つもので、もし以前から優勝回数によりチャンピオンが決められていたとすると、これまでの歴史でチャンピオンが入れ替わるケースも複数あり、例えば昨年のチャンピオンはハミルトンからマッサに、またニコ・ロズベルグの父親であるケケ・ロズベルグ氏のチャンピオンもなかったことになる。


ポイントが多くても優勝回数が少ないとチャンピオンになれないと言うことで例にも書いてますが、以前から導入されてれば去年はハミチンじゃなくって抹茶であり、ケケ・ロズベルグやネルソン・ピケも1度もチャンピオンになれなかったって事になります。
また逆にマンセルは3度のチャンピオンに、セナは4度など繰り上がるドライバーもいるようです。
驚きはシューマッハでどっちに転んでても7回の栄冠は変わらないってことです。
参考サイト:F1通信さんより 過去のF1成績をメダル制で評価すると: FIA公式プレスリリース

正直な感想としては、(レースで)優勝争いをしているポジションにいるドライバーは必死で戦うけど、トラブルや何やでポジションを落とし優勝の可能性が無くなった場合、モチベーションが保てるのかどうかです。

まぁ、コンストラクターズはポイントのみで判断なのでそう簡単にはリタイヤはしないでしょうけど、わがままなドライバーならやるかもしれません。

私の理想としては…

一、優勝回数ランキング
一、ポイントランキング
一、総合ランキング


で決めるのが良いのでは?と思います。
一応2位以下の順位に対してはポイントランキングで決まるみたいですが、優勝回数が少なくってもポイントで上回ったドライバーに対しての評価が無いのはいかがなものかと思います。
ピケみたいに確実にポイントを稼いで最後にはポイントランキングトップって言うドライバーって結構人気高いと思いますし、スリリングで良いと思いのですがね。


勝つか負けるか




今の世の中に横行する良い様で悪い言葉です。
中途半端よりはっきりしてるほうが良いですが、それば状況によって適する適さないがありますから…

確かにポイントランキングだけで考えると最終で1ポイントとれば勝ちみたいな状況だったら、無難に走ってゴール目指すので面白みが無いって意見もわかるのですがねw

今年はこれで行くようなのでどんな感じで最後を向かえ、どう評価されるか楽しみにしたいと思います。

さて我等が佐藤琢磨ですが、リザーブの話が物別れに終わったって情報が出たあとパタッと情報が途絶えてましたが、最近IRLに出るのではないかという記事が読売新聞で掲載され1日ほど置いてF1-Gate.comさんが掲載しました。

これについては割愛しますが、今日マネージャーのアンドリューがレッドブルに対する不満をぶちまけました。

F1-Gate.comさんより
佐藤琢磨のマネージャーがレッドブルを非難
佐藤琢磨のマネージャーを務めるアンドリュー・ギルバート・スコットは、レッドブルのやり方を批判した。

「彼らが言ったことと起こったことは釣り合わなかった」

「私はディートリッヒ・マテシッツとの討議を手配しようとしたが、彼はそれを望まなかった」

「常に『スポンサーを獲得しろ、スポンサーを連れてこい!』だったよ」

「全てが曖昧で、オープンではなく、期待はずれだった」

ギルバート・スコットはまた、セバスチャン・ボーデの選出とボーデのマネージャーで2007年までフェラーリを率いたジャン・トッドを父に持つニコラス・トッドの関連を遠回しに言及した。

ギルバート・スコットは現在、アメリカで琢磨の選択肢を探っていることを明らかにした。

「我々はアメリカでIRL(インディカー・シリーズ)またはスポーツカー・プロジェクトに目を向けている」


レッドブルは

『金、金、金!!』

と言ってきたということですね。結局腕ではなく金で決まったシート。
確かにドライバーとしてスポンサーを持ち込めるのも実力なんでしょう。世界がこんな状況だし、金が必要なことだってわかってるんですが、悲しいよね。。。

やはりIRLあたりを狙っているみたいですので、なんとしてもシートを取ってもらいたいところ。

琢磨が走ったらインディジャパンは盛り上がるやろうな。。。
(あくまでも日本の話ですが)F1よりも動員数と視聴率を上回ったりして(笑)

そこを狙いつつF1も狙ってもらいたいところ。今宮純さんと浜島さんの話ではレギュラーシートのドライバーの中にもがけっぷちのドライバーがそこそこいるとのこと。結果次第では召喚される可能性もあります。

100%可能性が無くなったわけじゃないのであきらめずに頑張ってもらいたいです。
また琢磨が別カテゴリーに行こうとも引退までは応援し続けます。

まだだ、まだ終わらんよ…

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
F1 2009年のポイントシステム
以前噂されていたメダル制にこそならなかったものの、2009年のF1ポイントシステムが微妙に変更されることになりました。 1〜8位までに「10-8-6-5-4-3-2-1」のポイントが付与される現行システムは変更しないものの、ドライバーズチャンピオンについては「最多優勝者」になる....
URL 2009/03/18(Wed)21:22:04
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]