忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うぉー!!!!!!!
えらい記事が出てる!!!!!!!!!!!!!

FMotorsportsより
スーパー・アグリ首脳、「100%売却もあり得る」
果たして開幕戦のグリッドに並べるのか疑問視する声も聞かれる『スーパー・アグリ・F1』チームだが、同チームの取締役で鈴木亜久里代表の盟友でもある秋田史氏は、「100%売却もあり得る」と、英『ロイター』に語っている。
それによれば現在候補に上がっているのは3者で、部分的な売却ではなく100%売却も考慮の中にあるというもの。
その場合にはホンダからのエンジン供給は白紙となり、チームが他社のエンジンを搭載することもあるとのこと。
ただ、その場合でも今季のチーム名は『スーパー・アグリ・F1』が踏襲されることになるとも付け加えられた。

同氏によれば、シーズン前テストを欠場したのはパーツが間に合わなかったためで、マシンがメルボルンのグリッドに着くのは間違いないというのだが。



まだ『有り得る』という話ですが、やはり非常に危険!!!

仮に100%売却になっても今期は『スーパーアグリ』の名前は付くらしいですが、来期は変わってしまうと言うことですね。

そうなればHONDAエンジンの供給はストップになるみたいですが、それはそれで余計な横槍が無くなっていいでしょう。
でも純日本チームがなくなってしまいそうな話では意味がありません。

せめて売却されてもスーパーアグリ名前を残してほしい。

っていうか、売却自体も何とか避けてもらいたい…


ミナルディ亡き後、唯一親近感が沸き、楽しませてくれるチームだから…



もしスーパーアグリが無くなったら琢磨はどこかに入れるのだろうか…
どっちか言うと琢磨の行き場が心配です。
100%売却で今年スーパーアグリで走れたとしても、まだ正式契約していない琢磨はもしかしたら乗れない可能性もありえます。

それだけは避けてほしい。


また奇跡を見せてくれ!!

スーパーアグリ!!

琢磨!!


追記
書き忘れてましたがとりあえず開幕は走れそうです。それだけは安心しました。

F1通信より

スーパーアグリ 「メルボルンのグリッドに並ぶ」
スーパーアグリは29日、3月16日オーストラリアで行われるF1シーズン開幕戦のスターティング・グリッドにマシンを並べると確約した。

チームは投資家候補との交渉を続けているが、今週の最後のシーズン前テストをキャンセルしたのはマシンのパーツ上の混乱などが原因であると主張している。

スーパーアグリの共同オーナーである秋田史はロイターに「パーツが時間通りに到着しなかったので、テストをキャンセルしました」と語った。「シーズン開幕に間に合わせるため混乱しています」

「去年はとてもタイトでしたが今年も同じパターンです。でもメルボルンのグリッドには並びます。レース欠場については全く心配していません」
「100%買収もあり得るでしょう。しかし、インフラを維持して、結果を改善するようチームを支援してくれるスポンサーあるいは投資家が理想です」

「売却されるチームの株式数は投資家の条件次第です。100%の場合は、チームそのものをなくしてしまうわけにはいきません」

「(鈴木)亜久里がいなければ、エンジン・サプライヤーとしてのホンダを失うでしょう。投資家がBMWのエンジンを持ち込めると言うのなら、また別の話ですが」

「100%の株主でなくなっても、必ずしもチーム名が変わるわけではありません」


BMWが協力してくれるとおもろくなりそうですね。


↓励みになりますのでよければクリックしといたってください。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
株主が変わっても...
一般企業ではよくあることですが、株主が完全に別人に代わっても、ブランドイメージを残すために社名はそのままのところは結構あります。
マグマグループはいわゆるハゲタカファンドではなく、モータースポーツ出身の代表者のいる会社ですので、株価目的でチーム名変更を容易に行うことはないでしょう。
それにホンダのこともありますからね。
RERA 2008/03/10(Mon)15:04:33 編集
Re:株主が変わっても...
>RERAさん

コメントありがとうございます!!マ・クデ大佐です。

>一般企業ではよくあることですが、株主が完全に別人に代わっても、ブランドイメージを残すために社名はそのままのところは結構あります。

確かにこれはありますねぇ。
どこだったか忘れましたが同じような事例を見た記憶があります。

>マグマグループはいわゆるハゲタカファンドではなく、モータースポーツ出身の代表者のいる会社ですので、株価目的でチーム名変更を容易に行うことはないでしょう。
>それにホンダのこともありますからね。

詳細はもう少し先になりそうですが、いい具合に話が進んでくれれば言うこと無しです。
本音かどうかわかりませんが、亜久里代表も今回のパートナー契約はうれしく思っていると言ってますからね。
とにかく今年は参戦できますし、今後のことはまたじっくり考えて失敗しないようにしてもらえればいいかなと思います。
【2008/03/10 16:32】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
秋田さんはこう言ってるけど…アグリさん、しっかりしてや!
それにしても、F1のスーパーアグリの行く末はどうなるんでしょうか。 直前の合同テストをキャンセルし、今シーズンのぶっつけ本番が確定することになったのは、当ブログでも書きました。 参考エントリ:スーパーアグリ、ホントに大丈夫なのか? その後、「ホンダとの交..
URL 2008/03/01(Sat)22:35:46
【F1】スーパーアグリ、存続への試練
 今季、冬季テストのほとんどを欠席したスーパーアグリチームにとっては、今が存続に向けての正念場のようです。   鈴木亜久里とともに同チームを牽引するエー・カンパニー代表...
URL 2008/03/03(Mon)12:06:03
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]