忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開幕戦オーストラリアが終了しました。

FMotorsportsさんより
バトン(ブラウンGP)がポールTOウィンの快挙遂げる
優勝はブラウンGPのバトン。
通算2度目の優勝(ホンダ)で、新チームによるデビューレースでの優勝は1977年アルゼンチンGPでのジョディ・シェクター(ウルフ・フォードWR1)以来の快挙ということになった。

2位もブラウンGPのバリチェッロ、3位ピットスタートから追い上げたトヨタのトゥルーリ、4位も事実上グリッド最後尾スタートしたマクラーレンのハミルトン、5位トヨタのグロック、6位ルノーのアロンソ、7位ウィリアムズのロズベルグ、8位トロ・ロッソのブエミ。
ここまでが入賞。
ブエミは新人ながらデビューレースで初入賞を果たした。

以下、トロ・ロッソのボーデ、フォース・インディアのスーティル、BMWザウバーのハイドフェルド、フォース・インディアのフィジケーラ、レッドブルのウェバー、以下レッドブルのベッテル、BMWザウバーのクビサ、フェラーリのライコネンらも完走扱いとなった。

リザルト
P No. Driver Nat. Car Tyre Lap GoalTime/Delay km/h /Retired Pit Best Lap-T
1 22 J.バトン GBR Brawn Grand Prix Mercedes B 58 1:34:15.784 195.773 2 1:28.020
2 23 R.バリチェッロ BRA Brawn Grand Prix Mercedes B 58 0.807 2 1:29.066
3 9 J.トゥルーリ ITA Toyota B 58 1.604 2 1:28.916
4 1 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 58 2.914 2 1:29.020
5 10 T.グロック GER Toyota B 58 4.435 2 1:28.416
6 7 F.アロンソ ESP Renault B 58 4.879 2 1:28.712
7 16 N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 58 5.722 2 1:27.706
8 12 S.ブエミ SUI Toro Rosso Ferrari B 58 6.004 2 1:29.230
9 11 S.ボーデ FRA Toro Rosso Ferrari B 58 6.294 2 1:29.823
10 20 A.スーティル GER Force India Mercedes B 58 6.335 3 1:28.943
11 6 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber B 58 7.085 3 1:28.283
12 21 G.フィジケーラ ITA Force India Mercedes B 58 7.374 2 1:29.005
13 14 M.ウェバー AUS Red Bull Renault B 57 1L 2 1:28.508
14 15 S.ベッテル GER Red Bull Renault B 56 2L 2 1:28.140
15 5 R.クビサ POL BMW Sauber B 55 3L 2 1:27.988
16 4 K.ライコネン FIN Ferrari B 55 3L 5 1:28.488
3 F.マッサ BRA Ferrari B 45 13L 3 1:29.141
8 N.アンジェロ・ピケ BRA Renault B 24 34L 1 1:30.502
17 中嶋 一貴 JPN Williams Toyota B 17 41L 1 1:29.923
2 H.コバライネン FIN McLaren Mercedes B 1 57L


なんとブラウンGPがワン・ツーフィニッシュ!!

昨年の主人公たちが表彰台にいないという、非常に面白い結果になりました!!

バトンはスタートからほぼ完璧なレース展開でポールトゥウィン。
バリチェロはスタートでミスった後、挽回しベッテルとクビサの接触で2位に上がりそのままゴール。

楽しみにしてたウィリアムズチームですが、ロズベルグは非常にいいペースでレース序盤を走ってましたが、ピットストップで左フロントのタイヤ交換に手間取りポジションダウン、挽回しましたがスーパーソフトがダメダメでラスト数周でポジションをどんどん落とし7位でフィニッシュ。
一貴は序盤頑張ってましたが、縁石に乗り上げてスピン、そのままウォールにクラッシュしてリタイヤしました。


せっかくのチャンスだったのにねぇ…


次回マレーシアに期待ですな。
さて昨年の主役だったフェラーリとマクラーレンですが、マクラーレンはハミルトンがさすがと言えるでしょうか、4位までポジションをあげてゴール。

フェラーリはノーポイント。

あきまへん

かなり荒れたレースだったので見ごたえはありましたが、あまりにもブラウンGPが速すぎです。

今回の結果は久々の快挙と言われてますし、正直喜ぶべき出来事ですが、釈然としません。

それは裏に肉まんがいるからに他ならないのですが…

ブラウンにしても肉まんの陰謀に乗っていたとしたらますます気に入りません。

これがHONDAとしての結果ならまだ喜べたのですがね…

今後のレースしだいですが、ブラウンGPが好調のままで他が進化できない状態であれば今年はバトンかバリチェロがチャンピオンにある可能性が高いです。

さてどうなることやら…


あ~、そういえばピケJrまたやっちゃってましたね(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
TREview
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
・・・。
あれだけシーズンを無駄にして作り上げたマシンがこうも速いとはね
ほんと何と言って良いのやら複雑な心境です(苦笑

今年のF1は楽しめるか不安でしたが、レースが始まったら
結構楽しんでる自分がいてちょっと驚きw
あとはBGPの肉が消え去り、ルノー(アロンソ)が速くなればもっと楽しめます!
ののたん 2009/03/29(Sun)19:03:36 編集
Re:・・・。
>ののたんさん
コメントありがとうございます!!マ・クデです

>>あれだけシーズンを無駄にして作り上げたマシンがこうも速いとはね
>>ほんと何と言って良いのやら複雑な心境です(苦笑

伊達に昨年から作りこんでいたことはありますね。完成度が高いですわ。
これがHONDAとして走ってたら…と思います。と言うかまだもうちょっと喜べる。

>>今年のF1は楽しめるか不安でしたが、レースが始まったら
>>結構楽しんでる自分がいてちょっと驚きw

私もなんだか楽しんでますw

>>あとはBGPの肉が消え去り、ルノー(アロンソ)が速くなればもっと楽しめます!

同意見です。ルノーのアロンソが上がってきたら面白いです。
昔は嫌いだったんですが、遅いマシンで四苦八苦して頑張ってる姿がいい感じですわ。
【2009/03/30 12:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
F1 オーストラリアGP決勝〜ターニングポイント
新生ブラウンGPが予選で圧倒的な速さを見せ付けてフロントローを独占した開幕戦オーストラリアGP。レギュレーションが大きく変わった今年、決勝でも下剋上を推進させるような結果になるんでしょうか・・・?毎年開幕戦はワクワクするものですが、今年は勢力図が大きく変わり....
URL 2009/03/29(Sun)18:48:51
新生BRAWN GPが快挙達成!(第1戦オーストラリア)
BRAWN GPの実力は伊達ではありませんでした。好天に恵まれたメルボルンで開催されたF1開幕戦・オーストラリアGPは、今年結成された新チームのBRAWN GPが見事な1-2フィニッシュで幕を下ろしました。トップを走るバトンは全く危なげなく終始快走し、序盤に後退したバリチェロは終盤2位を争っていたベッテルとクビサが接触してリタイヤしたため幸運にも2位に食い込むことができました。3位にはトヨタのトゥルーリが入り、ポイントを稼ぎました。昨年までの勢力図が大きく変わった今シーズン、しばらくはBRAWN GPの快...
URL 2009/03/29(Sun)19:13:05
2009F1開幕戦!白の旋風!
 2009年F1開幕戦のオーストラリアGPは優勝バトン、2位バリチェロ、3位トゥルーリ。旧ホンダチームの新チームブラウンGPが驚異的な速さを見せて優勝。バトンは通算2勝目。
URL 2009/03/29(Sun)20:16:49
F1 第1戦 オーストラリアGP 3日目 決勝
2009年F1開幕! オーストラリアGP   アルバート・パーク・サーキット 3
URL 2009/03/29(Sun)22:44:43
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]