忍者ブログ
SAF1は撤退してしまいましたが、そのDNAを受け継いだF1界の侍・佐藤琢磨を応援するとともにF1ニュースやレース結果を中心に書き綴ります。 『まだだ、まだ終わらんよ…SAF1はあと○年は戦える!!』
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前から噂が出ていた株式の売却についての報道がまた出ました。

FMotorsporsより
スーパー・アグリ、株式の半分を売却か
ドイツの『オート・ビルド・モータースポルト』が、資金難に苦しむ『スーパー・アグリ・F1』チームの鈴木亜久里代表がチームの株式の半分を売却したのでは、と報じて注目されている。

それによれば、購入したのは元F1ドライバーのエイドリアン・カンポス氏(スペイン)と、そのビジネス・パートナーであるアレハンドロ・アギャグ氏で、両氏らは以前にも名前が上がったことがあるが、その時は日本人実業家の『SSユナイテッド』が名乗りを上げて窮地を救った経緯がある。


昨年は『SSユナイテッド』の出現で事なきを得たところでしたが、結局このスポンサーは一切スポンサー料を支払わなかった…

『All Japan』を掲げて参戦した鈴木亜久里代表としては株式の売却はしたくないはずでしょうが、このまま行けばSAF1はなくなってしまう。

1ファンとしては『All Japan』であろうとなかろうと、SAF1であればいいと思う。

昔は小さなプライベーターチームがたくさん参戦していたのが今やF1はフェラーリ、ルノー、BMW、HONDA、TOYOTAと半数近くが自動車メーカーで占められている。

だからこそ小さなプライベーターチームのSAF1には頑張ってもらいたい。

この情報の真偽はどうであれ、Made in Japan のSAF1が存続していけるのであれば良いのでは…

と思います。

関連記事
F1通信:鈴木亜久里、アレハンドロ・アガグにスーパーアグリの株式を一部売却
TopNews★レース速報:SUPER AGURI、株式の一部をアレハンドロ・アガグに売却

当ブログが気に入ってくれた方は



↑こちらを”ポチ”っと押してくださいな
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
マ・クデ大佐
HP:
性別:
男性
職業:
システムエンジニア
趣味:
ガンプラ・F1・PCいじり
自己紹介:
ネオ・クラシカルギタリストとF1とガンダムと戦国時代を愛するマ・クデ大佐です。現在はインフラの仕事をしているがこれまで家電量販、ブランドの並行輸入会社、PCサポートと結構な渡り鳥振りを発揮する。mixiもしてますが、ここはF1中心でmixiでは書かないことを書いていこうと思ってます。リンク・相互リンクはいつでもOKです。よろしく!メカドック!!
励みになるので気に入ってくれた方は↓をポチッと押して下さいな。
©みんなでMyMiniCity
BlogMusic
FX NEWS

-外国為替-
最新コメント
バーコード
ブログ内検索

Copyright © まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]